体質改善!食べても太らないダイエット方法

健康や美容、気になるダイエットについて知らなかった、知っていて良かったと思える情報を発信します!

歯は健康の原点

   

歯を健康的に保とう!

私達の生命活動は食事によって維持されています。歯にトラブルを抱えていると食事だけでなく仕事やスポーツ、普段の会話を楽しんだりすることができなくなり、生活の質が阻害されてしまいます。また、虫歯や歯周病を放っておくと心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病などの生活習慣病や骨粗しょう症、耳鳴り、めまいを起こす原因があるとも報告されています。

怖いですよね!

確かに虫歯の痛みがあるだけで夜も眠れず、食事も美味しくない・・・そんな経験は誰しもが有ると思います。しかし、適切な口腔ケアをすることで改善されるのです。

ずいぶんと前にテレビCMで、“芸能人は歯が命”ってのがありましたが、そのCMを見た多くの方から芸能人でなくても歯が命じゃん!ってツッコミが多くあったとか・・・

 

yikKdpEjT

詳しくは「歯は大切」や「歯と健康」など、検索すれば沢山見ていただけると思うのですが、このページでご紹介せずにはいられませんでした。

 

歯を健康的に保つには?

歯は骨の一部なので、普段からバランスの良い食事によって栄養をとることが必須と言えます。歯を作っているのは主にカルシウムですが、その他にタンパク質、鉄分、マグネシウム、亜鉛、リンなどで構成されていて、健康な歯を作るためにはこれらの栄養が欠かせないのです。

カルシウムは体内へ吸収されるのが難しく、それを助けるのがビタミンなのです。当然、歯にとっても必要不可欠なものとなるのです。

では、健康的な歯を作る為には、どんな食べ物が良いのか?どんなビタミンを摂れば良いのか?簡単ですが表にまとめてみました。

 食材効能
カルシウム乳製品(牛乳やヨーグルト、チーズ)干しえび、ごま、ひじき、大豆、モロヘイヤなどに多く含まれます健康的な骨や歯をつくるために最も必要なもので、積極てきにとりましょう
鉄分牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類や切り干し大根、煮干し、ひじき、パセリ、プルーン、干しぶどう、干し柿、ア
ボガド
歯茎からの出血防止、痔、貧血解消、肝臓の解毒作用
亜鉛牡蠣、レバー、豚肉(レバー)、牛ひき肉、かに缶、ほや成長期の発育を促し、傷の回復を早める他、味覚を正常に保つ働きがある
リン大豆やいんげん豆など豆類、干しえび、スルメ、かつお節、味付けのり、チーズ、体内にあるミネラルの中でもカルシウムに次いで多いのがミネラルで、丈夫な骨や歯を作り、糖質の代謝を円滑にする効果があります
マグネシウム豆類、アーモンド、ひじき、干しえび、油揚げ、ほうれん草、干しのり、わかめ血圧、中性脂肪、血糖値を下げる他、過労や睡眠不足、ストレスなどで起こる血管の収縮を抑えます
ビタミンAほうれん草、人参、かぼちゃ、パセリ、あしたば、春菊などの緑黄色野菜から多く摂取できます肌の潤いを保ち、かさかさ肌の予防や傷、感染症から身体を守る働きがあります
ビタミンCアセロラ、赤ピーマン、黄ピーマン、柿、ケールなどの生野菜や果物疲労回復などの抵抗力を高め、歯周病を防ぎシミやニキビ予防となります
ビタミンDいわし、鮭、さばなの魚介類、まいたけや干ししいたけ等のきの
こ類に多く含まれます。
歯をはじめ骨を強くしたり、肩こりや腰痛予防、風邪、インフルエンザの予防にも効果がある
ビタミンKアセロラ、赤ピーマン、黄ピーマン、パセリ、納豆、抹茶に多く含まれる加齢による骨量の減少を抑制して骨の代謝に有効となります

丈夫な歯は健康のバロメータともいえます!トラブルを解消することで潤いと艶のあるお肌を手に入れることができ、老化の防止になります。また、しっかりと噛むことのできる歯は脳の働きも活発にして集中力を高め、ダイエットの効果も促進するのです!

 

効率的にダイエットをするためにもビタミンやミネラルを多く含んだ食品をバランス良く摂り、トラブルのない歯でしっかり噛めれば、満腹中枢が刺激されて必要以上のカロリーを摂らなくて済むということなのです。

 

 - 水とダイエットの関係