体質改善!食べても太らないダイエット方法

健康や美容、気になるダイエットについて知らなかった、知っていて良かったと思える情報を発信します!

水とダイエットの関係

   

水とダイエットの重要な関係とは?

一般的に水分補給が大切だと言われていますが、きちんと食事を摂ることも必要です。

ダイエットのために食事を摂らずに水ばかりを飲む、いわゆる “置き換えダイエット法”を

行っていると血液中のナトリウムイオン濃度が不足して、頭痛や吐き気、極度の疲労感を

引き起こし、稀に痙攣や昏睡、そして死に至ることもあります。

そうなっては元も子もなくなってしまい、ダイエットどころではなくなります。

 

水分補給による基礎代謝量をあげることは前回述べましたが、健康的な代謝を促すためにも

積極的に水分の補給をしたいところです。ただし、“置き換えダイエット法”は控えた方が賢明と

言えるでしょう。

 

水分補給の際に気をつけることは、常温で飲むことをお薦めします。

冷水は運動や入浴後などで体温が上がり、発汗が多いときなどは吸収もはやく、何よりも

美味しく感じますよね。

ただ、一気に飲み干すことで胃を冷やすことになります。そうすると胃の血流とともに

消化液の活性化が鈍くなることで、さらに胃の負担も増えることになってしまいます。

 

水を補給するときは一度に大量に摂取することは控えて、量を小分けにして少しづつ、

小分けにして回数を増やして飲むことが大切です。

 

硬水と軟水の違いとは?

スーパーやコンビニエンスストアでは多種類のミネラルウォーターが売られていますが、

硬水と軟水、どちらを飲んだ方が良いの?

と、迷ってしまいますよね。

 

硬水と軟水の違いとは、1000ml中に含まれるミネラルの量で分類されているのです。

 

一般的に飲みやすいとされているのは軟水ですが、これはミネラルが少なくて、まろやか

なのどごしがあるためです。

逆にミネラルが多い硬水は多少の飲みにくさがあっても、ダイエット向きといえるでしょう。

 

私はいまだに軟水と硬水の違いが分かりませんが・・・(汗)

 

水を飲むとむくむの?

水を飲むことでむくむといったことは都市伝説のようなものです。

逆に水分を摂らないほうがむくんでしまいます。

それは、新しい水分が身体に入ってこず、入れ替わりがなかった古い水分がむくみと

なるからです。

 

つまり、新しい水と体内にある古い水を入れ替えさせることで、古い水は老廃物となって

尿や汗として排出されやすくなることで、新陳代謝が活発になり、むくみにくいということ

なのです。

 

生命維持に欠かせない水分は無理なく、少しづつ飲むようにすることがベストです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 水とダイエットの関係